弟のナビゲートする屋久島ツアーのお知らせ。

2015年6月5日


弟がナビゲートするリトリートツアーです。

とても神聖な森に誘ってくれます。

興味のあるかたぜひ!

以下弟の文

僕たちEarth tribesがナビゲートさせて頂く今年一番のオススメツアーのお知らせです。
主催は僕たちが絶大なる信頼を寄せていHaruna Hida
そのHarunaがリズミックブリージングDanilo Tsuyoshiを連れて屋久島に還ってくる。
いつも全開で向き合っているけどこのリトリートだけは200%
完全開放で妥協することなく心を込めてやらせていただきます。
きっと体感した人は世界がガラッと変わってしまうはず
残りわずかとなっていますのでピンッときた方は是非直感に従ってご参加くださいな
その一歩があなたの人生を変えるはず….








 *** 【下は主催者Harunaの紹介文だよ】 ***
「屋久島」で「自然に還る・自分に還る」リトリートツアー
★日程 2015年8月28日(金)~8月31日(月)・3泊4日
何年も通い続けている大好きな屋久島
日本全国、世界各地、いろんな所へ旅をしたけれど
「特別」な場所、屋久島
旅の話や写真から、
「一生に一度は屋久島へ行きたい!」
「ハルナと一緒に屋久島へ行きたい!」
と嬉しいリクエストを頂いていた屋久島へ!
みんなをご案内するリトリートツアーを企画しました!!
旅を共にするソウルファミリーは、
リズミックブリージング【Danilo Tsuyoshi】
屋久島ソウルナビゲーター【Earth tribes】
信頼しあっている彼らとだからこそ安心して参加していただけるツアーです(*^^*)
ツヨシくんのインスピレーションで大自然のなかでたっぷりと呼吸しましょう。
そして苔むす森をのんびり歩いたり、海や渓谷でおもいっきり遊びましょー!
ツアー3日目は満月です。
以前屋久島で満月の浜辺を散歩していたら、ミッドナイトレインボーに出逢ったことがあります。
今回はどんな旅になるのかな?
心も体も解き放つリトリートツアー!
旅のあれやこれやはメッセージやメールでご相談くださいね(*^^*)








harunahida@Hotmail.com
詳細はコチラ
http://yakushimarhythmicbreathing.peatix.com/view
イベントページ
https://www.facebook.com/events/673976389401300/
写真はすべて屋久島ソウルナビゲーター【Earth tribes】 鈴木洋見が撮影した屋久島です

おかげさまでありがとうございました。

2015年5月29日


おかげさまで 奈良さんの演奏会とサイレントセッションに
たくさんの方に来て頂きありがとうございました。

僕自身、サイレントセッションでは心地よい音の温泉に浸かり
何度も繰り返している魂の遍路の記憶が蘇り貴重な体験を
させていただきました。

 


心臓の鼓動とは違う魂の鼓動(野性)が蘇り
「もっと自由でいいんだ!」と気づきがありました。


演奏会では全身で音のシャワーを浴び
心が開放され体が調律されて軽く楽になりました。




翌日は奈良さん、麻喜さんの奉納にご一緒させて頂きました。
芦ノ湖、九頭竜神社の水辺にて
麻喜さんの祝詞(のりと)と舞に奈良さんの音だまをのせ
天や地や水や木や八百万(やおよろず)に宿る
大いなるのものに祈りを捧げました。

お二人は人知れず観客も居ない中、神(自然)に対して
祈りを捧げる姿に心打たれました。

何か目には見えない大切のものに触れさせていただいた
神聖で心地よい時間でした。

 


奈良さん、麻喜さん、手伝ってくれたミサ姉、リカ姉、
恭子ちゃん、そして来てくださった皆様、
共に素敵な時間を過ごせたこと嬉しく思います。

奈良裕之 音霊(おとだま)演奏会とサイレントセッションのお誘い

2015年5月24日


ようやく近づいてまいりました〜。

明々後日の26日(火)
ガイアシンフォニー第6番に出演している奈良裕之さんが
伊豆高原「一枚の板」にやってきます ^^


3度目の演奏会です。
またお会いできて あの音に包まれることができるなんて嬉しいです。

言葉やCDでは伝えきれない
奈良さんの世界をぜひ体験しにいらしてくださいね。☆


サイレントセッション、演奏会 共に若干の空きがありますので
’’ピン’’ときた方 ぜひ!

そして今回パートナーでヒラーの麻喜さんも来ていただけるので
ご希望の方はヒーリングセッションもしていただけますよ*


もちろん演奏会とカレーやサイレントセッションのみの参加もOKでーす。
瞑想歴30年の奈良さん音霊(おとだま)を全身で感じてみてくださいね。*
特製カレーもおいしいですよー。♪♪
気軽にいらしてくださいね ☆

*お問い合わせやご予約は*
0557−51−2002
かりゆし工房 鈴木まで お気軽にどうぞ。

* サイレントセッション *

僕の私的な感想ですが
奈良さんの深い泉から湧き出てくる音による
’’魂の開放’’ であり ”体の調律” です。

様々な民族楽器のおとだま(波動)が 中心(魂)に響き
深い瞑想状態から開放へ。

感じ方は人様々で 恍惚に浸る人、涙が溢れてくる人、
野生が目覚める人、奥深くにしまっていた感情が湧き出てくる人
などなど十人十色です。

参加者は座っても寝転んでも体を揺らしてもOK。
楽な姿勢でリラックスして幻想的で心地良い音の波動を
全身で浴びると心が体も整います。

*奈良カレー*

奈良さんオリジナルのベジカレーです。
驚きの具材がゴロゴロ ♪
何が入っているかは食べてからのお楽しみ。



*音霊演奏会*

太古から奏でられている民族楽器やおりんの響きと
スピリットキャッチャー、「四次元の音」と呼ばれる
弓の楽器の波動が人の奥深くに眠る中心(魂)に響き
虚空の世界に誘ってくれます。
前回は言葉にするとシバ神の「破壊と再生」という感じでした。^^
言葉では伝えられないので ぜひ!体感してくださいね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
開催概要

日にち 5月26日(火)

会場 かりゆし工房 「一枚の板」

☆サイレントセッション
14:00〜17:00 ( 開場13:30 )
参加費 5,000円

☆奈良カレー
17:30〜18:30
カレー 1,000円

☆音霊演奏会
19:00〜 (開場18:30)
参加費 2,500円

※全て参加の方は、合計8,500円→8,000円になります。

<奈良さんのFBページ>
https://www.facebook.com/narayuji?fref=ts

<かりゆし工房一枚の板HP>
http://kariyushi-kobo.com/

詳細・お申し込みはこちらから
http://kariyushi-kobo.com/event/mailform/

奈良裕之 プロフィール

1954年生まれ。北海道・釧路在住。
民族楽器を即興で奏でるというスタイルで、
20年前より演奏活動を行っている。
ライフワークとして、教育・福祉施設などで
演奏し、人々と深く交流。
舞踏・詩・絵画・写真・アイヌ詩曲舞踊団
「モシリ」とコラボレーションを行って来た。
98年より『地球交響曲・第3番』出演の
アラスカ先住民クリンギット族の語り部、
ボブ・サム氏と日本各地で共演する。
06年、同映画『地球交響曲・第6番』
虚空の音の章に出演。
海外では、アメリカ・オーストラリ ア・
インドネシア・タイ・韓国にて演奏。
一般公演の他、神社・寺院・遺跡などの聖地で
奉納演奏を数多く行う。
人の奥深くに眠る本質に伝え響く音として
、瞑想・ワークショップなども開いている。
また音楽活動の他、写真や書による個展も開催。

お問い合わせ

木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木
かりゆし工房「一枚の板」

〒413-0231
静岡県伊東市富戸1101-31
TEL 0557-51-2002
FAX 0557-51-3455
URL http://kariyushi-kobo.com/
Mail  event@kariyushi-kobo.com
〓 Facebookページ 〓
http://www.facebook.com/KariyushiWoodworks
木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木

一歩前進!

2015年5月6日

* 捨てられてしまう木を救出して活かすプロジェクト *

木を乾かして置く倉庫をお借りすることができました!

木は切って製材してから平均3年〜5年程度
日陰の風通しの良い場所で乾燥させないといけません。

ず〜っと探していましたが
以前に看板をお作りした造園やさんのご好意で
昔に豚舎として使用していた場所を
お借りすることができました。

やはり造園やさんも同じ木に携わる仕事。
木に対する想い入れは一緒で嬉しくなりました。

大きさも60坪程あるので十分だし何しろロケーションが最高!
天城山、大室山、小室山が見渡せる高台にあります。
これから できるだけ救出して
たくさんの人の手に届けていきたいです。

北條さんありがとうございます!

 

自然薯料理 和様の看板を納品しました。

2015年3月22日

藤枝の山間にオープンする自然薯料理 和(なごみ)様の

看板を納品してきました。

60歳からの第2の人生を見据えこの古民家を購入され

夫婦で作る美味しい田舎料理を皆さんに食べてほしい!
という想いをお聞きしました。

それでは繁盛する看板を作るしかない!と
デザイン、文字、樹種などなど全てお任せして頂きました。

暖簾(のれん)が先に完成していてその写真を送って頂きましたが
どこにピントがあっているのか解らずインパクトが無かったので
看板は「和と丸」を重ねて、はみだしてポイントにしました。

2つを重ねて彫るのはなかなか難しかったけど
チャレンジ精神に火がつきました。

書は沢山コラボしている清水美那さんにお願いしました。
美那さんはいろんなバージョンで「和」と「丸」を書いてくれましたが
お客様も含めて5人全員がこの文字と丸を選びました。

配置も試行錯誤してここに辿り着きNagomiもプラスしたら
何ともやさしくなりました。

 

美那ちゃん、ごくろうさま。いつもありがとね〜。

木はお茶室でよく使用われる赤松です。
僕の印象では木の好きな大工は ’’ 最後は松に辿り着く’’という程
深みが滲み出る木です。
僕の師匠もこの木が一番好きでした。
時間が経つと何ともいえない落ちついた紅赤になります。

お客様にもと〜っても喜んで頂き嬉しい限りです。

牧田様、どうもありがとうございました。

お店のロケーションも室内も本当 ’’ 和 なごみ ’’ なので
お近くに行かれた際はぜひ、行かれてくださいね!

住所  静岡県藤枝市戸ノ谷3768
TEL   054-639-0029

眩しいほどのコタツ板完成!

2015年3月1日

栃の一枚板で作った こたつ板 の塗装が完了しました〜。

な、なんて美しいのでしょう!!!

    

シルクを ’’くしゃっ’’ とした様な栃の杢が浮き上がってきました。

3Dのように凸凹している様に見えますが触っても
ツルツルでスベスベなんですよ。

塗りたてはテカテカしていますが塗料が乾くと半艶で更に品がでます。

一見すると こたつ板はただの薄い板に見えますが
テーブルを作るより難しいんです。

木は薄くなればなるほど反りやすく
しかもこたつ板は布団に接する面に
熱が加わるため余計に反りやすく
暑さ18mmに知恵と技術を集結して
表からはわからない様に裏面に
板の反りと反対の反りをする硬い楓(かえで)の
反り止めを蟻加工と言って鍋蓋や下駄の歯を差し込む
木組みをして双方を引き合う様にしています。

 

 

 

木は樹種によっても育った環境によっても
暴れ方が違います。

奥深くて難しいけど「木は生きてるな〜」と実感できて嬉しくなります。

でもお家に帰ったらおとなしくしててね。

 

救出作戦 大成功!

2015年2月24日

ふ〜っ。よかった〜!

ただ単にゴミとして捨てられてしまう樹々を救出しました。

土地を造成するのにたくさんの樹々が切られました。

全部はもらいきれないので今回は桜と桑を頂きました。

春の気配を感じて蕾を膨らまし開花を待つ桜(染井吉野)

僕が抱えても手が回りきらない大きな木です。

幹は製材して4年程乾燥させ カウンターや看板を作ります。

今の枝先は弾ける程のエネルギーいっぱいなので
桜染めでTシャツや下着を染めようと思います。

桜といえばあのほのかに甘〜い香りが燻製のチップにも最高!です。

そして僕が好きな樹ナンバー1といっても過言ではない桑の木。

僕が桑の木を好きな理由は経年変化が良いことと

葉っぱはお茶にすると美味しいし、
腸内環境を整えたり腎臓機能を改善したり効能いっぱい。

幹はお椀やスプーンなどにして直接口にいれても
利尿作用や血圧を下げたりしますし

樹皮や根っこまでも薬として重宝されています。

桑は実もつけ食べれますし、
甘い実なのでそれに寄ってくる かみきり虫などを
幹の中に住まわせながら実を成らしている姿は涙もんです。

ただ単に捨てられてしまうのであれば
せめて最後は薪にして暖をとったり
何かに利用して ありがたく一生を終えてもらいたい。

うちのお店にたくさんの木が切られて「処分に困っている」
という情報が寄せられてきます。

薪ストーブを使用していていて薪にお困りの方、
染物に使う方、などなど
情報をお教えするので
ぜひ、お声かけくださいね!

3つの表札完成!

2015年2月18日

3つの表札が完成しました!

 

浜様の表札は欅(けやき)が皮を巻き込んで成長した部分で
普通は使い物にならずに燃やされてしまう部分ですが
絵画的にみると砂浜に波が押し寄せているようにも
みえるので「浜さんにぴったり!」とこの板を選びました。

文字は清水美那ちゃんのやさしい書です。
なんだか素敵な感じになったと思っています。

新谷様の表札は木に鬼と書いて槐(えんじゅ)という
北海道の木に透明なガラスを2つ埋め込みました。

 

槐はアイヌの木彫りでたくさん使用されていて
中を切っても茶色い木です。

表札にすれば魔除けにもなるといわれ
別の書き方では延寿と書かれ縁起の良い木です。

寺内様の表札は黒檀(コクタン)でとっても硬い木です。
はじめてこの木に触れた時の「鉄のような石のような感覚」
は忘れられません。

 

紫檀(シタン)黒檀、鉄刃木(タガヤサン)と呼ばれる
唐木の三大銘木です。

この表札がご家族の皆様を励ましてくれたらたら嬉しいな。

木とガラスのコラボ看板完成!

2015年1月3日

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年最初の縁起の良いです納品です。

Yogalogさんの看板が完成しました〜。

 

ヨガログは

フランス人のリシャールさんと奥様のゆうかさんが運営している
日本最大のヨガレッスン動画配信サイトで
自宅にいながらヨガ教室でうける本格的レッスンを
ネット配信により時間や場所を選ばずにお手軽に受講できる
オンラインヨガスタジオです。

ヨガをしたいけどなかなか時間が合わない方や
人前に出るのが苦手な方などにも
と〜ってもオススメです。

今回、この看板のご依頼をいただいて
ロータスの花びらと葉の部分を
「ガラスでやりたいな〜」と思っていたところ
偶然にもガラス作家の大中原由紀さんとお逢いし
コラボしていただく運びとなりました。

由紀さんは難しい注文にも果敢にトライしてくださり
厚さが15mmあるガラスを2パターン焼いてくれました。

さすがアーティストであり職人気質に触れ 嬉しくなりました。

どちらも素敵で悩みましたが2パターンを混ぜて使いました。

看板の木は極寒の北海道で風雪に耐え育った 楓(かえで)です。

写真では伝わりにくいですが
杢(木目の返りによって現れるキラキラする部分)が美しい板です。

それとどこか共通する由紀さんガラスの世界観が

相乗効果となり完成したものを前に「うっとり」してしました。笑

リシャールさんとゆうかさんにもと〜っても喜んで頂き
僕もと〜っても嬉しいです!

この看板がたくさんの人をヨガに誘い
’’心も体も魂も健康的に美しく’’
なってくれるのが願いです。

ヨガログのサイトです。
ぜひ、見てみてくださいね!

http://www.yogalog.jp

 

 

 

お花やさんの看板できました。

2014年11月17日

伊東のキネマ通りの花屋さん
’’ フロリスト 小出 ’’ 様の看板が完成しました。

以前に息子さんの表札を制作させて頂いたご縁で
今回はお母様から看板のご依頼をいただきました。

お母様は
”やさしいふんわりとした印象ですがピンと芯の通った方 ’’
そして和風の要素を求められていたので
僕の中で ”お母様と似た様な印象” を感じる
清水美那ちゃんに書(文字)をお願いしました。

さすが美那ちゃん、やさしさの中に力強いさを感じる書で
お花とけやきの板と彫り込んだ文字が相乗効果で
引き立てあっていて嬉しくなりました。

たくさんの花に囲まれる看板なのでシンプルにしてよかった~。

この看板が たくさんのお客様を招き
配達から帰ってきた小出さんを迎えて
ほっとして元気になってくれたら嬉しいです。